TOEIC勉強再開

公式サイトにも、7月実施についてコロナ感染予防策が発表されています。ということはIPテストの再開の日も一ヶ月を切っているのでは……? という勝手な予測に基づき、2月末に受けるはずだったための勉強も再開しています。新形式になってから二回目なので、もう少し特化した対策をしたいと思っています。

しかし公式のシリーズ5はちょっと簡単すぎやしないか……? 3000円以上もする本なんだからもう少し実益がほしいんだけどなあ。日々の対策は基本的に「千本ノック」シリーズを愛用してきましたが、「1駅1題」シリーズも少しかじってみたいと思います。このシリーズは種類が多すぎてどれやっていいかよくわからないのが難点。本屋でよく中身を見た上でないと怖くて買えないですね。

最大の課題は目下在宅勤務により通勤時間が無いため、リスニング練習の時間が全く取れないということなんですが、しかしそんな時節にテストはやらないのかな。まあ忘れない程度にぼちぼち勉強を開始したいと思っているこの頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。