有給奨励日

金曜日は飲み会で三時までカラオケしてました。他部署の方との交流会みたような感じだったのですが、久しぶりに楽しい飲み会でした。

そして土曜日は実は所行事表上は出勤日なのですが有給奨励日。しかしながらしゃもぢさんは容赦なく出社しました。電話も鳴らず、人もおらず、二日酔いの睡眠不足ではありましたがさくさくと見積もりをやってのけました。

ここんとこそんな話ばっかりですね。。。あまり自分としても忙しい忙しい言いたくないのですがとりあえず「日曜日が休めるって素晴らしい!」と単休メンタリティーを高め精神を強くしていく所存でございます。

「のだめカンタービレ」終わっちゃいましたねー。私の手元にある第一巻はもはや紙が真っ茶色に焼けています。。少女漫画の中では20巻を超えるものってなかなか無いですが、長い間楽しませてくれました。玉木宏はいまだに千秋様にしか見えないです。。


あーあ

 三連休のはずが土日出社してしまった。誰も来ないので寒々しいのなんのって。

某先輩が「土日がバッファー」と恐ろしいことをかつて言っていましたが、今まさにそんな状況。そしてこの先、半年くらいは今よりもヒマになるなんてことは考えられない。

まあ、土日で追いつけるくらいならまだマシか・・・と、考えておかないと、各方面から非難を浴びそうなので。

明日は久しぶりに読書にいそしみます。ちゃんと朝起きます。


生活再建・・・

この前のエントリーにも書きましたが、今月はある一つの仕事に追われ続け先週金曜日も日付変わって二時過ぎまで上司と「エクセルでそんなグラフは書けないんだ、バカ!」とやりあってやられまくっていました。。。

そんなこんなでなんとか資料は出来上がったのですが土曜日は夕方まで寝ててちょっとまた会社行って、今日も半睡のまま日中を過ごしていた・・・と思いきやいつの間にか寝ていてさっき起きて「あれ? こんな時間だ! なにもしていない!」と風呂へ駆けつけました。

とりあえず睡眠時間がめちゃくちゃです。精神衛生上も非常によろしくないです。真っ黒です。今週はもう少しましな人間生活を送りたいです。


執筆再開

20091108_3329856

棚上げになっていた「ノブレス・オブリージュ」を再び書き始めています。

「御茶ノ水~」脱稿以来二ヶ月間、まったく空白の時を過ごしていたのですがもうさすがに過去によすがを求めて書き続けていくことは卒業四年経ってようやく困難を覚えてきたので全く新しい物語を書き始めたいなあと──と、あれ? この感覚前にも感じたことがあるぞ、と思ったら、「ノブレス・オブリージュ」を書いていた時だったのですね。

今途中まで読み返してみても、充分に楽しんで書いているというか、悲観的なところがない。攻めの姿勢で書き進めているのがよくわかる。こういう姿勢を持って立ち向かわなければ、いいものは書けないなと、改めて(ちょっと絶望気味に)思った。

135枚目からの再開。かつてこの執筆段階でぼくは完成すれば300枚程度にはなるはずとうそぶいていましたが、その手応えは変わらずあります。完成させなければ、と思い直しています。また一章ずつ、このブログで連載していければと思っていますので(数少ない)愛読者は刮目せよ!


きょうにっき

 先々週末のこと…

「しゃもぢにはやってもらいたいことがあるから来週は一切他の仕事は引き受けてはいけない」

というわけで、先週は死んでいました。来週もたぶんなかば死んでいると思います。ほんと先週はその仕事しかできなかった。まあ、プライオリティが高いものではあるのだけど朝から日付越えるまで同じ資料をずーっと作り続けているというのはなかなか精神的にシンドイものでしたよ。なんとか人に見せられる程度にはなってきたので火曜日の会議にはちゃんと出せそうです。昨日も会社はお休みだったのですが(文化の日が週末に移動しているのです)夕方から出てきて、他の所はお休みではないので電話は鳴るが一切取らずけれどむしゃくしゃするのでメールだけはビシバシ飛ばしてやりました。一人で休出するのはさらに精神的にシンドイものがあります。特に日が暮れてくると。。。

今日は同期のパソコンが壊れたとかで、電気屋に一緒に買いに行ってきました。電気屋では二人も経理の人と会いました。みんなパソコンが大好きのようです。私の大福ちゃんはいまだに壊れません。そう言えば新しいiMacのマウスを体感したかったのですがまだ置いてなかったなー。同期はNECの人気機種を買いました。画面がキレイでしたねー。ブルーレイも地デジも見られるそうなので今度見に行きたいと思います。ちなみに私はいまだにアナログ地上波派です。パソコンは小説が書ければいい、テレビはNHKが見られればいいと思っている古い人間です。


カイジ見てきましたよ、カイジ

20091101_3301094

同期と二人で逝ってきました。シネコンが車で30分くらいのところにあるのは知っていたのですが、見たいのをやっていなくて茨城に来て四年も経つのに足を運んでいなかったのですが、今日はそこに行ってきました。稲敷。しかも一日(ついたち)だったので1000円でしたよ・・・世の中は未婚男性には徹底して冷たいと思っていたのですが、札一枚で映画見られるのは良いな。

内容は、うまーく2時間にまとめ上げている感じでした。限定ジャンケンは意外とあっさりでしたが、鉄骨渡りはなかなか見物でしたね。面白かった! 藤原竜也といい香川照之といい役者がそろっていたのですっと入れました。藤原竜也は舞台も経験しているからなのかオーバーリアクションがオーバーに見えないところがやっぱりすごいですわ。テレビサイズの人ではないですね。

そんな日曜日。