ユニット折り紙 その19

最後は「鶴の飾り玉」です。これで使い道がなくてひたすら在庫されていた小さい折り紙すべて使い切りました。大団円を飾るにふさわしい鶴のユニット折り紙です。本にはまだずいぶんと作れていない作品が残っていますが、それはまたいつか機会が(また親戚連からちっちゃ折り紙が送り付けられてこない限りは……)来たら、いや来ないことを祈りつつ。

なお、まったくもって紹介していませんでしたが参照していたのは以下の本です。大変お世話になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA