ユニット折り紙 その8

「冬・伝統色」。これも見本通りの配色でおらないと本当は意味がないが、これは割と簡単であった。ピース作成は父、組み立ては娘。糊なしでもちゃんと組み上がる。本来のユニット折り紙だ。

ここから邪道編に入っていく。上記は「春・桜」。あえて裏の白い方をメインにした。ここからは糊を使いまくり、いちおう差込口はあるが接着なしでは自立しない。まあ折り紙というよりは工作に近くなってくる。目的はちっちゃ折り紙を消費することなので特段問題はない。ドシドシ作る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。