2018/04/18

雨。焦らないこと。焦らなければ、もうそれだけでいいような気がする。基本的に間違いを起こしてはならない。そして、みんながエクセルで計算できるようになった現代において、間違うというのは、はっきり言って時間をかけなかったということでしかない。間違わないことを至上とするのであれば、人を待たせておくべきだ。「間に合わないものは仕方がない」。それは、人間のできる仕事ではなかったということだ。それを悔やんだって仕方がない。つまり、僕たちは常に一定のスピードで歩くべきなのだ。走っては休み、走っては休みしたって意味がない。健やかに、その脚で、持続可能な速さであるき続けることが一番大事だし、それだけでいいのだ。それだけでいいのだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。