安達裕哉『「仕事ができるやつ」になる最短の道』

を、読みました。

元ネタになっているブログが結構おもしろかったので購入しました。題名はちょっといつわりありで、仕事を前向きに楽しむためのいろいろなTIPSが紹介されています。そしてなにより、それらは著者自らの経験の範囲で生み出したものではなく、いろいろな人にインタビューして回って聞いたその成果であるところが、数多の自己啓発本とは違うところです。

読めば、今日からできることは今日からやれますし、一年後の自分を意識しながら「心がけ」として認識しなければならないものもあるし、アイテムの並べ方もなかなか良かったです。当たり前のことなんですが、それを当たり前にできていないことは多いです。ここに書いてあることを実践するだけでもずいぶんと会社生活は違ってくると思うし、ちょっとやってみようという気になる言葉で説かれているのもまたgoodです。

ということで、35歳になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。