連休も折り返し地点

五月二日の出社を挟んで前半四日間休みも後半四日間休みということで、まあこういう配置なら普通の人は五月二日を休みにして9連休にするものなのですが、月初は休めない仕事柄それかなわず。まあしかし、四日休んで一日行くというのは社会復帰の階梯としてはなかなかいい配置なのではないでしょうか、というのは負け犬の何とかですか。

前半は割りと一人の時間が多かったのでいつもどおりネットしたり本読んだり書き物したりでだらだらと過ごしてしまい、後半は結婚半年記念だったり今日もこれから結婚写真を撮る業者の話を聞きに行ってこようと思っています。最近ネットで広告をバンバン出しまくっている某社も聞いてきますが、まあ電話対応があまりよくなかったので期待していません。業務を急拡大して適当な電話番のバイトを大量に入れて対応しているんでしょうが、なんかそういうのって仕事の質を落とすことにしかならないようなあ…というぼくの勝手な想像が本当に当たってしまうかどうか、見てきますよ。

 

それにしてもこの手の業者はいくつか資料請求してみたのですが有名モデルを採用しているところから、どうせ社員の誰かか社長の娘使ってるんだろという素人感丸出しの写真見本を並べたものから、パンフレットにしては豪華すぎて(ほんとにすごい、紙質とかカラー印刷の質とかすごい)逆に中身がスカスカのところとか、あんまり写真とか無いけどわかってる人が作っているなというのが感じられる「説明資料」に名刺を挟んで送ってきてくれるところまで様々です。まあ、人それぞれニーズが違うので(とにかく対応はどうでもいいから豪華なのを作りたいとか、安いのに限るとか、出来上がりは人並みでいいから気持よくやりたいとか)いろいろあるのでしょう…。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。