東京出張終わる

とりあえず、経理としての繁忙期を終えました。

昨日は各所の経理もひさしぶりにみんな集まったので、うちとはちがうノリの経理室の面々と酒が飲めて楽しかった。

いつもは電話でしかやりとりしない営業の方々とも、笑顔で(ここ大事)話をすることが出来たし、前はこっちで一緒に仕事をしていたのだけど異動で東京に行った方々とか、ひさしぶりに顔を合わせて少しの時間だけど言葉を交わせたのが良かった。

やっぱりずーっと経理室の中でパソコンたたくだけで腐っているのはよろしくないね。実際にいろんな環境の(社内ではあるのだけど)方々と話をするというのはカタルシスに確実になります。

なんというか、話をするっていうのは相手を認め、認められるという関係の上にしか成り立たないと思うので。特に会社生活だと仕事上だけのつきあいというのたくさんあるけれど、仕事を離れたところでも話をすることが出来る関係というのは大切にしたいと思った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。