やっとカーペットを敷いた

玄関と言うか、タタキのようなものがないのでいままでは土足の部分と室内の区別があいまいだったのですがカーペットを敷いてやっと床にゴロゴロと寝転がることができます。これでまたヨガができるというものです。

昨日の午後から本格的に工場見学が始まりました。いろいろ書けないこともたくさんあるのですが、一言で言うと「ここは天空の城ラピュタか!?」 でも、無人装甲車みたいなのが着メロのような音楽を流しながら作業をしている姿を見ているとなんだか無性に悲しくなってしまいます。ああこれが「疎外」というものなのかな、という気もしますが、実際すんごい危険な作業とかは人手ではできないですからね。高炉前後の工程なんかはほんとにでっかい機械がでっかい仕事をしています。よーく目に焼き付けておこう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。