池上彰『知らないと恥をかく世界の大問題10』

を、読みました。

シリーズ十冊目ですね。毎回助かっています。

昨今は一にも二にも米中貿易戦争ですが、経済って需給で完全に動いていると思いがちだったところに、為替も含め政治で経済が左右されるというのが本当にあるのだというのを、実感します。景気が悪くなればなるほどそういう傾向が強まるのは致し方なしなのかも知れませんが。

政治・経済についてなにか語れるほどの知識もなにもありませんが、中国はポスト・トランプ含めやっぱり長い目で自分に有利な試合運びをしているまったくあなどれない・したたかな国だということがよくわかります。本来、外交というのはそういうものなのかもしれませんが・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。